トリートメントブリーチカラー、インナーカラー、お直しカットが得意なスタイリスト伊藤卓のblog

原宿、表参道ヘアサロンbeyondに所属しております伊藤卓のヘアにまつわるブログです😄

トリートメントブリーチを黒染めした髪にやると効果は??

原宿、表参道ヘアサロンbeyondスタイリストの伊藤です(^-^)

 

また冒頭からオススメの

 

「トリートメントブリーチ」

 

f:id:suggusan410480:20170801161951j:image

 f:id:suggusan410480:20170801162000j:image

f:id:suggusan410480:20170801162037j:image

 

 

上記画像のようなダメージレスな明るいグレージュ、透明感のあるアッシュベージュ、ピンクアッシュをお求めの方に是非お試しいただければと思っております(^-^)

 

脱色の度合いに関しても、やりたいカラー別、色落ちした時の具合などを考慮していけますよ(^-^)

 

 

今回、ダメージレスを謳っているこちらのメニュー。
現状の髪の状態がこうだとどうなの?
という疑問に答えていきたいと思います(^-^)/


→黒染め履歴のある髪

 

こちら誰にでも経験があるのではと思います。
黒染めしたけど明るく、グレージュにしたい!

しかしブリーチは痛むし黒染めですでに痛んでるし、、、

 

 

トリートメントブリーチ、この状態からが一番効果が分かりやすいのでは?
と個人的には思っております(^-^)

 

ちなみに黒染めした状態のトーンは大体1〜2トー

地毛は3トーンほどになっております。

こんな感じです

 

f:id:suggusan410480:20170801161533j:image

 

地毛より暗い=より脱色しにくい

ということがわかります。

 

さらに通常髪の黒い色素を司る成分はメラニンというものですが、ヘアカラー、黒染めで使用する成分は擬似メラニンというものになります。

 

カラー剤、ブリーチともに通常のメラニンを削る目的で作られているので、黒染めで入った擬似メラニンが落とせない、というのも納得です。

 

ということは、黒染めした状態は通常より脱色の回数が必要になってきますので、必然的にダメージは増えていきます。


かつ黒染め自体が髪内部への浸透が良いので、それだけの内部ダメージは相当なものになります。

 

そんな状態になっているからこそ、トリートメントブリーチを強くオススメしたいですね!

 

 

優しい薬だから明るくならないのでは?
とお思いの方、ダメージは1/3ですが脱色力は5パーセントしか変わりませんのでご安心ください!

 

また、カラーやパーマ、縮毛矯正を繰り返した状態の髪は穴だらけになっているので、髪の毛に色が定着してくれない状態になっています。

いわゆるポーラス毛ですね!

 

その際にトリートメントブリーチ専用のトリートメントをカラー前にすることで色味との結びつきをよくすることができるので、色が入らなかった、切れ毛だらけになってしまった、という事態を防げます!

 


ちなみに黒染めからのトリートメントブリーチを施して完成したグレージュは

 

こちら

 

f:id:suggusan410480:20170801161407j:image

 

インナーがピンク、表面のグラデーションでグレージュを入れてあります。


黒染め履歴があっても一回で綺麗に染まります(^-^)

 

気になる方はグラデーションカラーやインナーカラー、ハイライトにだけトリートメントブリーチをするのもいいと思います(^-^)

 

より綺麗なベースで理想のグレージュ系カラーを手に入れましょう(^-^)

 

今後、縮毛矯正を繰り返したダメージ毛、これ以上のブリーチはNGと言われた髪だとどうなの?

という記事も追加していきますのでご興味あればご覧ください(^-^) 

 

以上のことを踏まえて、伊藤オリジナルのトリートメントブリーチやってみたい!って方はご連絡ください!

 

施術記事もございますのでご参考になれば幸いです!

 

ライン→suggusan-sgr
またはメールアドレス→sikemoku-mokumoku.not-mogumogu@docomo.ne.jpでご相談ください。


こちらのブログからのご連絡での新規割引は以下
カットトリートメント¥4500
カットカラートリートメント¥9000
カットパーマトリートメント¥9000
カット縮毛矯正トリートメント¥1400
カットインナーカラートリートメント¥10000〜
カットトリートメントブリーチダブルカラー¥14000
トリートメントブリーチダブルカラー¥12000

他メニューはお問い合わせください!

 

また、ホットペッパービューティーネット予約は制限しております。
✖️の場合でもご案内可能な場合もございますのでライン、メールでご相談ください!

 

ラインお友達追加QRコード

f:id:suggusan410480:20170801162234p:image

 

東京都渋谷区神宮前4-28-14 シャンゼリゼ原宿3F

 

beyond

 

伊藤 卓


f:id:suggusan410480:20170801162315j:image

お客様に頂いた亀のお守りをつけてみました笑

 

トリートメントブリーチでコントロールする求める脱色の仕上がり

原宿、表参道ヘアサロンbeyondスタイリストの伊藤です(^-^)

 

変わらずオススメしているオリジナルメニュー

 

 

「トリートメントブリーチ」

 

 

ダメージレスな明るいグレージュ、透明感のあるアッシュベージュ、ピンクアッシュをお求めの方に是非お試しいただければと思っております(^-^)

 

 

脱色の度合いに関しても、やりたいカラー別、色落ちした時の具合などを考慮していけますよ(^-^)

 

 

その際、どの程度までの明るさにすればどんなカラーが出来るかを画像を交えて説明していきたいと思います!

 

 

①まずはダブルカラーをするにあたって最低でもこのくらい明るくしないと、というトーンが11~12トーンになります。

 

f:id:suggusan410480:20170727141339j:image


(画像の中段真ん中二つ)

(髪質、髪の太さでも変わります)

 

この程度のトーンがあればベージュ感の感じるグレージュやピンクアッシュが可能になってきますが、室内、暗い場所などでは分かりにくいかと思います。

f:id:suggusan410480:20170727141454j:image

上記画像の毛先のグラデーション部分、暗いけど光の当たる部位は透け感がありますね!

こちらは12トーン程度まで明るくした黒染め履歴のある髪でしたが、コントロールトリートメントブリーチでここまで赤味を削ることができました(^-^)

 

透け感が通常の脱色より弱い反面、色落ちしても金髪にはならないので周期が長い方やよりダメージを気にする方にオススメです(^-^)

 

 

②通常よりも脱色を抑えたブリーチで12~13トーンになります。

 

f:id:suggusan410480:20170727141339j:image

(画像の中段右二つ)


このくらいからより透明感が強くなってきて、画像のような明るいけど暗い、透け感のあるカラーが可能になってきます。

 

f:id:suggusan410480:20170727141945j:image

 

光に当たるとしっかり透け感が感じられる明るめグレージュになりました(^-^)

こちらは12トーン〜13トーン程度まで脱色した状態からのグレージュになります!

 

 

色落ちした後の明るさは金髪にはなりませんが、上記の通り12トーン程度にはなるのでその辺りも考慮できるといいですね(^-^)

 

 

③そして通常通りの脱色で作る場合、14トーンになります。

 

f:id:suggusan410480:20170727141339j:image

(上記画像下段左)


ここからはほとんどの方が金髪、と感じるのではないでしょうか?

 

ここからはかなり選択肢が広がります。

 

f:id:suggusan410480:20170727142252j:image

 

上記は14トーンからの暗めグレージュです。

透け感が圧倒的に違いますね!

 


より白くしたい、パステルなカラーにしたい時はこれを数回重ねるとさらに楽しめます。

(およそ16トーン程度まで行けばほぼ何色でもいけます)

f:id:suggusan410480:20170727142407j:image

こちらは16トーン程度まで脱色した後のグレージュです!

同じグレージュでもかなり違いますね(^-^)

 


もちろん注意点は2週間~1ヶ月には金髪に戻ってしまうこと。


頻繁にカラーチェンジが出来る方によってはここまで明るくなっていると楽しめますね(^-^)

 

 

もちろんグラデーションカラーやインナーカラー、ハイライトをやるベースにもオススメです(^-^)

 

黒染めや縮毛矯正を繰り返していてダメージが気になる、という方もこちらのトリートメントブリーチなら脱色のコントロールだけでなくダメージレスな脱色が可能ですのでご相談いただければと思います!

 

 

通常のブリーチと比べて1/3のダメージで脱色が可能なトリートメントブリーチ、初めてのダブルカラーにも強くオススメです(^-^)

 

より綺麗なベースで理想のグレージュ系カラーを手に入れましょう(^-^)

 

以上のことを踏まえて、伊藤オリジナルのトリートメントブリーチやってみたい!って方はご連絡ください!

 

施術記事もございますのでご参考になれば幸いです!

 

ライン→suggusan-sgr
またはメールアドレス→sikemoku-mokumoku.not-mogumogu@docomo.ne.jpでご相談ください。

 


こちらのブログからのご連絡での新規割引は以下
カットトリートメント¥4500
カットカラートリートメント¥9000
カットパーマトリートメント¥9000
カット縮毛矯正トリートメント¥14000
カットインナーカラートリートメント¥10000〜
カットトリートメントブリーチダブルカラー¥14000
トリートメントブリーチダブルカラー¥12000

 

 

他メニューはお問い合わせください!

また、ホットペッパービューティーネット予約は制限しております。


✖️の場合でもご案内可能な場合もございますのでライン、メールでご相談ください!

 

 

ラインお友達追加QRコード

f:id:suggusan410480:20170727142536p:image

 

東京都渋谷区神宮前4-28-14 シャンゼリゼ原宿3F

 

beyond

 

伊藤 卓まで

トリートメントブリーチがよくわかる3つの特徴

原宿、表参道ヘアサロンbeyondスタイリストの伊藤です(^-^)

 

 

f:id:suggusan410480:20170724135240j:image

 

f:id:suggusan410480:20170724135248j:image

 

f:id:suggusan410480:20170724135316j:image

 

画像のように明るいグレージュや透明感、透け感のあるアッシュベージュやピンクアッシュには必要になってくるブリーチ。

 

髪の痛み、ダメージを気にしてダブルカラーはちょっと、、、

という方はとても多いです…>_<…

 

そこで僕がオススメしている、伊藤オリジナルで作った

 

「トリートメントブリーチ」

 

これって結局どういうものなの?

という疑問もあると思いますので説明していきたいと思います(^-^)

 


①通常のブリーチと比べて圧倒的にダメージが少ない

 

 

名前からも想像つく通り通常のブリーチよりダメージが全然違います。

 

ブリーチ自体はサロンメニューの中で1、2を争うダメージがあります。 


せっかくのキレイなカラーも痛んでると魅力半減です…>_<…

 

しかし、ブリーチのダメージを100としたらトリートメントブリーチは30程度にまで減力できます!

約1/3ですね!

 

もともとブリーチのダメージを抑えることは可能だったのですが、明るくする力も比例して弱くなっていたのが昨今までの薬でした。


なので黒髪、バージン毛からだと全然明るくならない事案も多くありました。

 

このトリートメントブリーチは明るくする力が5パーセントしか変わりません!!

 

f:id:suggusan410480:20170724135453j:image

 

脱色のコントロールも可能なので色落ちした時の金髪がイヤだ!っていう方にも上記画像のトーン別に仕上がりを対応できます(^-^)

 

 

②ブリーチ後に専用の薬剤を使用することで毛髪補修が出来る

 

 

こちらも通常のブリーチと大きく違うところです!

 

脱色後、トリートメントをすると髪の内部にトリートメント成分が入り込み、色の入りを悪くする効果があるので、脱色後に毛髪の保護は基本的には難しいです。

 

しかし、専用の薬を使用することで毛髪補修、さらにカラー剤の色素と結びつく成分も含まれているので色持ちも手触りも格段にアップします!

 

ダブルカラーの色落ちは早くて1週間ですが、これも変わってきます(^-^)

 

 

③色落ちした後の手触り、ダメージ感が違う

 

 

こちら項目通り、色落ち後は髪の内部の色素、成分がなくなっているのでパサついたり切れ毛が増えたりとありますが、脱色コントロールにより色落ち後のダメージが変わります。

 

色落ち後はまた改めてカラーを入れていただけると一番ですが、そんなに頻繁に行けない…>_<…
という方も安心です!

 

これにより理想の明るいグレージュ、透明感のある暗めのグレージュも自由自在ですね(^-^)

 

f:id:suggusan410480:20170724135608j:image

 

 f:id:suggusan410480:20170724135621j:image

 

 f:id:suggusan410480:20170724135637j:image

 

もちろん上記画像のようなインナーカラーやハイライト、グラデーションカラーにもオススメです(^-^)/

 

 

 


以上三つのことを踏まえて、伊藤オリジナルのトリートメントブリーチやってみたい!って方はご連絡ください!

施術記事もございますのでご参考になれば幸いです!

ライン→suggusan-sgr
またはメールアドレス→sikemoku-mokumoku.not-mogumogu@docomo.ne.jpでご相談ください。


こちらのブログからのご連絡での新規割引は以下
カットトリートメント¥4500
カットカラートリートメント¥9000
カットパーマトリートメント¥9000
カット縮毛矯正トリートメント¥1400
カットインナーカラートリートメント¥10000〜
カットトリートメントブリーチダブルカラー¥14000
トリートメントブリーチダブルカラー¥12000

他メニューはお問い合わせください!

また、ホットペッパービューティーネット予約は制限しております。
✖️の場合でもご案内可能な場合もございますのでライン、メールでご相談ください!

ラインお友達追加QRコード

 

f:id:suggusan410480:20170724135741p:image

 

渋谷区神宮前4-28-14 シャンゼリゼ原宿3F

 

beyond

 

伊藤 卓

 

髪を傷めず明るいグレージュにするためにしっておきたいの3つのこと

原宿、表参道ヘアサロンbeyondスタイリストの伊藤です(^-^)

 

伊藤のことについてはこちら⬇︎

 

年代、性別を問わず、ショートからボブ、ミディアムやロングにも相性ばっちりなグレージュカラー(^-^)

昨今ではオーダーされるお客様も増えております!
その中でもよく耳にするのは、、、

 

「グレージュってブリーチしないと出来ない」

 

こういった意見や、実際に一回のカラーで出来なかったという話もよく聞きます。

 

しかしながら、ブリーチを使ったダブルカラーに抵抗がある方も多いのは事実です。

 

ブリーチは通常のカラー剤とは違い、髪本来の黒い色素であるメラニンを削って脱色するものなので、ダメージのレベルもヘアサロンで施術するメニューの中でも1、2を争うものです…>_<…

せっかく可愛い色になったけど髪がパサついたり、切れ毛が増えてしまったでは悲しいですよね(._.)


もし傷めずに綺麗な明るいグレージュにしたい方は以下説明する3つのことを知っておくと理想の髪色になれますよ(^-^)/


①そもそもグレージュってどんな色なの?

 

 

まずはグレージュとは何色なのか、そこから考えていきましょう!

グレージュ自体は造語で、グレーとベージュを混ぜた、日本人特有の赤味のある色を抑えた透明感、ツヤ感に優れたカラーになります。


画像で言えば、

f:id:suggusan410480:20170722212855j:image

こんな色や

f:id:suggusan410480:20170722212858j:image

こんな色ですね

 

明るめ、暗めともにとてもきれいなカラーですね(^-^)

そもそもなぜこのカラーがやりづらいのか、それは前述した日本人特有の赤味のある髪がそれを邪魔しております。


もちろん髪質、ダメージレベルによって一回でもキレイに出ることもあります!

こういった理由でグレージュにはブリーチが必要、といわれているんですね、、、

 

 

②ブリーチをしてグレージュにすると何が問題になるの?

 

 

もちろんブリーチ自体に抵抗がある方も多いと前述しましたが、理想の髪色になれるなら構わない、という方もいますよね。


ここではブリーチを使ったダブルカラーで起こる問題について説明いたします。

まずはブリーチをすると大体14トーン程度の明るさになります。


14トーンって

f:id:suggusan410480:20170722212908j:image
こんな色です。(一番右上)
金髪ですね!

 

この状態にすればとっても綺麗にグレージュが入ります(^-^)


ここで問題になってくるのは

ブリーチした髪は色落ちが早い

ということです。


おそらく早い方は1週間ほどで金髪に戻ってしまいます…>_<…


さすがに金髪では学校、仕事に行けない、、、
という方が多いでしょう。
週に一回カラーに行く。というのも現実性が低いですね、、、

 

こういった点も頭に入れておきたいですね!

 

 

③それ以外の方法でグレージュにするにはどうしたらいいの?

 

 

ここから理想の髪色にするためのステップです!

一回のカラーではできない、ブリーチは痛むし維持が大変

 

ではどうするか?

 

 

痛まないブリーチを使えばいいんです!!

 

 

いきなりですが痛まないブリーチなんて存在するの??

結果的には痛まないことはもちろんありません。
しかし、ブリーチのダメージを100としたら30にできる薬は存在します。

 

オリジナルで配合したものを僕は

 

トリートメントブリーチ

 

と名付けています(^-^)

 

 

このトリートメントブリーチ、ダメージが低いってことは明るくなりにくいってことじゃないの?

従来はそうでした。しかし、このトリートメントブリーチ、ダメージは約1/3で発色は95パーセントを保っております!


これだけでも相当すごいですよね(^-^)

さらに、14トーン以下のトーンにもコントロールできる優れものです!


最近はやりの外国人風ハイライトやインナーカラーにもオススメです!

 

この状態からグレージュをのせるわけですが、カラー剤もこだわってチョイスしております。

 

ベージュベース特化のトリートメント成分3倍配合された、こちらもトリートメントカラー!

はっきり言います。

 

カラー前より手触り、ツヤ感アップします!

この二つを組み合わせて作ったグレージュが

f:id:suggusan410480:20170722213058j:image
明るめ

f:id:suggusan410480:20170722213113j:image
暗め

f:id:suggusan410480:20170722213123j:image
インナーカラー

 

と見ての通りダメージ感はないですね!


色持ちも1週間ではなく一ヶ月後も多少のくすみ感は残るので完全な金にはなりませんし、脱色の力をコントロールしてベースを金髪にしないという方法もありです!


最近では一回で出来るグレージュ特化のカラー剤も多いですが、個人的にはオススメしません。


そういった薬は色素を削る力が強く、結果的にブリーチを使ったのと同等のダメージになることが多いです。

やり方さえしっかりしていれば理想の髪色は叶います!!


以上三つのことを踏まえた上で、特にこんな方には是非試してみていただきたいです。

 

 

ブリーチをしすぎて切れ毛が気になる、髪の毛の状態が悪く出来ないと言われた方
→トリートメントブリーチとトリートメントカラーでケアしながら再カラーが可能です!

 

 

夏休みだけ明るくしたい学生さん
→戻すときもブリーチでダメージが低いのでその後も安心です!市販のもので黒髪に戻してもダメージレスです!

 

 

初めてのブリーチ、ブリーチ自体に抵抗がある方
→カラー後の方が手触りアップします!綺麗なグレージュにしたい方に特にオススメしてます!

 


グレージュ以外にも、アッシュベージュ、ピンクアッシュといった人気色、もちろんグラデーションやインナーカラー、ハイライトも可能です!
服装、黒髪や茶髪に合うデザインカラーもお任せください!
バレないインナーカラーも人気です(^-^)

 


上記のトリートメントブリーチに関してはオリジナルメニューですので、
ライン→suggusan-sgr

またはメールアドレス→sikemoku-mokumoku.not-mogumogu@docomo.ne.jp

 

でご相談ください。


こちらのブログからのご連絡での新規割引は以下
カットトリートメント¥4500
カットカラートリートメント¥9000
カットパーマトリートメント¥9000
カット縮毛矯正トリートメント¥1400
カットインナーカラートリートメント¥10000〜
カットトリートメントブリーチダブルカラー¥14000
トリートメントブリーチダブルカラー¥12000

他メニューはお問い合わせください!

 

 

また、ホットペッパービューティーネット予約は制限しております。


✖️の場合でもご案内可能な場合もございますのでライン、メールでご相談ください!

ラインお友達追加QRコード

f:id:suggusan410480:20170722213310p:image

渋谷区神宮前4-28-14シャンゼリゼ原宿3F

 

beyond

 

03-3470-8282

 

スタイリスト 伊藤 卓